読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2011年製パナソニックBDレコーダーからiPhoneに番組を持ち出そう

もう発売されて2年になるパナソニックのBDレコーダーDIGA MDR-BZT810。購入当時は広大に感じた1TBのHDDと、3つのチューナで同時録画できる便利なヤツですが、「録った時間>見る時間」といういつもの法則のとおり、HDDの残量との戦いに入っている今日この頃。

そんな未消化番組をどうにか処理するために、家の中ならどこにいてもiPhoneで見えるようにするアプリMedia Link Player for DTVを購入。(アプリの存在を知ったのが5,000本無料キャンペーンが終わってからだったので、お金出して買いました。有料アプリ買ったのひさしぶりです)

このアプリさえあれば、

  • 録画された番組を見られる
  • 放送中の番組を見られる
  • 録画した番組をiPhone/iPadにムーブして持ち出せる

...ができるんです。布団の中でもトイレの中でも、HDDにたまった番組を見ることができるんです。しかも、ムーブして持ち出せばお出かけ先ででも...と妄想がひろがりました。

で、やってみたら録画番組も見れるし、放送中番組も見れた。なのに、ムーブだけは「ムーブ不可」マークばかり。アプリ提供元サイトの接続確認が取れている機種の一覧には、同世代のDIGA DMR-BZT710が載っているので大丈夫なはずなのに、なのに。

同じサイトのFAQで「Q.レコーダーや録画対応テレビからコンテンツのムーブができません」を見ても、接続確認が取れている機種一覧を見ろとしか書いてないし、あぁなんだかなぁと。

 

いろいろやってみた結果、

  • 持ち出し番組を作る必要がある
  • 持ち出し番組には持ち出し方法が「SD/USB経由」と「ネットワーク経由」の2種類ある
  • Media Link Player for DTVのようにDTCP-IPムーブするときは「ネットワーク経由」を選択して持ち出し番組を作る必要がある

...ということがわかりました。

持ち出し番組の作り方は、こちらのページに説明があるんだけど、持ち出し方法として「SD/USB経由」を使用する場合の説明になっています。この説明の手順3のところで「ネットワーク経由」を選択すれば、iPhoneにムーブできるようになります。

自動的に持ち出し番組を作る設定にしていて、しかも持ち出し方法に「ネットワーク経由」を選択している人は、こういうところにぶつかることもなく、アプリをダウンロードしてすぐにiPhoneに番組をムーブしたりできてたりするんだろうな、と。

 

Media Link Player for DTVは古くなったiPhone4でもさくさく動くのでおすすめです。