読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美貌でなく備忘その1:MacPortsとemacsとglobal入れなおし

ぼんやりした夜中にいろいろ設定しながら寝落ちする。というようなことを繰り返した結果、このmacbookの環境設定がどうなっているのか、もうわかってない状態。

そんなこともあって、ちょっとメモとりますよ。今日から。ここで。

今夜やったこと。

  • MacPortをアップデートする
  • emacs-appも入れなおしてみる
  • globalも入れなおしてみる


ダウンロードフォルダにMacPorts-1.8.2.pkgが残ってて、MacPortsのサイトを見ると最新は1.9.1っぽかったのでダウンロード&インストール。
http://distfiles.macports.org/MacPorts/MacPorts-1.9.1-10.6-SnowLeopard.dmg

ターミナルからsudo suでrootになって、port -f uninstall installedする。ちょっと掃除。...え? いつも使ってたemacsが...。そうか、MacPortsで入れてたのを使ってたのか。と、再認識。
で、port list emacs*で、emacsっぽいものを列挙してみる。今回はemacs-appでいきます。port install emacs-appすると、いろいろとってきてビルド&インストールまで。あとはglobalも欲しいのでport install globalする。こっちもとってきてビルド&インストールが終わるまで放置。
うむ。これでよし。
ちなみに、~/.profileにMacPorts用のパス設定が追加されたんだけど、前回インストール時に追加したのと重複ありだったので、sort | uniq的手作業も実施。
そういえば、emacsのM-x shellで立ち上げたシェルとターミナルで動いているシェルではPATHの設定値が違ってる。